ローコード開発
ツールTALONとは

“最速”で“高品質”の
業務システム開発を実現する
TALON

TALONは独自技術のブロックシステムとルールエンジンで コーディングにかかる時間を限りなく0に近づけ、 開発コストと開発時間の圧倒的な削減を実現した ローコード開発(超高速開発)ツールです。

ローコード開発ツール
「TALON」のコンセプト

「本当に使える業務システムをローコード開発し、低コスト開発・保守を実現する」というコンセプトのもとTALONは誕生しました。 もっともコストのかかる開発工数を大幅に削減できれば、ユーザーがITシステムを導入・運用するハードルが下がり、 ユーザーのビジネスが、1段階も2段階も飛躍する「本当に使える業務システム」をご提供できると私たちは確信しています。

「TALON」について

TALONの最大の魅力は、システムの機能の構築・実行を「最短5分」で完成させることができることです。
ノンプログラミングで開発を進めることができ、小売店の在庫管理システムから、製造業のIoTのデータ収集・分析、生産管理システムなど 幅広いジャンルのシステムをTALONだけ実装することができます。

最短5分の
システム開発を実現する
TALONの特徴

複雑なコーディング作業が
一切不要
WEB画面で業務機能で扱いたいデータベースなどの項目を順番に選択していくことによって、システムが即座に自動生成されます。そのため、シンプルな業務機能であればわずか5分もあれば制作ができます。その結果、従来までの開発工数を圧倒的に削減することができ、ユーザーにとって価値のある「本当に求められるシステム作り」をすることができます。
ローコード開発を実現する
ためのブロックシステム
弊社が独自開発をした「ブロックシステム」によって、全業務システムの表現を可能としました。ブロックシステムはデータベースなどの情報をブロック単位に設計し、データベース毎の連携、クラウドサービスとの連携を行います。
リアルタイムUIや
フリーレイアウトにも対応
TALONはユーザー毎に業務画面を自由にレイアウトすることはもちろん、スマホやタブレットなどのマルチデバイス対応もしています。IoTデータの収集をする際も、リアルタイムで情報を収集して表示する「リアルタイムUI」も簡単に実装することが可能です。
100種類を超える
外部サービスとの連携が可能
TALONを使うことによって、現存する100種類以上のデータベース・クラウドサービスと連携してデータを扱うことができます。MySQL、Salesforce、Oracleなどのメジャーサービスからマイナーなものまであります。実装の仕方も非常にシンプルで、読み込んだデータを画面上に表示する場所も自由に決めることが可能です。

TALONと
他社製品との比較

TALONを導入することによって得られるメリットについて、他社製品と比較して解説します。

■在庫管理システム開発・運用(例)

A社
B社
TALON
開発期間 1ヶ月 12ヶ月 3ヶ月
コスト
カスタマイズ 不可 自由に
行える
自由に
行える
拡張性

※A社…パッケージ適用 B社…スクラッチ開発

■Iot分析(例)

A社
B社
TALON
開発期間 3ヶ月 12ヶ月 3ヶ月
コスト
カスタマイズ 多少行える 自由に
行える
自由に
行える
拡張性 ただし開発
難易度も高い
ただし開発
難易度は低い
データ更新、
帳票出力
不可

※A社…BIツールパッケージ B社…スクラッチ開発

■全社システムの周辺機能開発(例)

A社
B社
TALON
開発期間 2ヶ月 8ヶ月 2ヶ月
コスト
カスタマイズ
多少行える

複雑な
要件は不可
自由に
行える
自由に
行える
複雑な
要件も可
拡張性

※A社…他社製ローコード開発ツール
 B社…スクラッチ開発


開発コストを下げ、
利益を最大化する
「TALON」をもっと知る!

お問い合わせ

電話でお問合せ(受付時間:平日10時~18時) 045-322-7077