※YouTubeが閲覧不可な方はこちらからご覧ください
  • TALONのコンセプト
  • TALONのコンセプト
  • TALONとは
  • TALONの開発コンセプト
  • 導入の流れ
  • 導入パターン
  • よくあるご質問
  • 業務テンプレート/連携システム
  • 失敗しないシステム構築・導入
  • 新しい開発プロセスのご提案
  • TALONコンサルタントの紹介
  • 週刊診断コラム
  • お問い合わせ
  • 販売代理店希望用お問い合わせ
  • 価格
  • 動作環境
  • 会社概要

週刊診断コラム

〜中小企業診断士であるTALON開発責任者が日々現場で感じていることを綴ります〜

最新コラムへ移動


第12回 2014年06月09日

TALONバージョン2ベータ版をリリースしました。

本日(2014年6月9日)にTALONのバージョン2ベータ版をリリースしました。

バージョンアップに関しての内容は前回コラムを参照下さい。

ベータリリースですので、まだ欠けている機能や不具合等色々とありますが、TALONが進もうとしている方向性やコンセプトは体感頂けると思います。

今回の新バージョンでは、自由な画面レイアウト設計が実現し、粒度の異なるデータセット情報を1機能(画面)に好きなだけ配置する事が可能になりました。他にもこれまでは色々と作法を覚えていないと記述できなかった各種の設定がWeb画面上で選択するだけで設定出来るようになったりしています。

以下に代表的な追加機能、改良機能を記します。

  • フリーレイアウト画面を追加しました。
    画面のレイアウトを自由に設定できるようになります。
  • 検索条件項目を固定検索とフリー検索のパターンから選択できるようになりました。
    また検索条件項目は設定画面で任意に指定することが可能となりました。
  • 検索の一致条件にPREFIX, SUFFIX, INFIXの符号を追加しました。
  • 検索結果部分の各項目に初期値を設定することが可能になりました。
  • 明細型の検索結果部分の入力項目にコンポーネント(ラジオボタン・チェックBOX)の表示が出来るようになりました。
  • データベースの更新時にマスタ存在チェック機能を設定することが可能になりました。
  • Excel帳票などを出力する帳票ボタンが、複数設定出来るようになりました。
  • 単票・明細が複数定義された画面で検索Excel出力をした場合、複数シートに出力するこが可能になりました。
  • 別の画面を呼び出す次画面遷移の設定を簡単に登録できる画面を用意しました。
  • バッチ/プロシージャを呼び出すボタンが、複数設定出来るようになりました。
  • バッチ/プロシージャの呼び出し時の引数を、画面項目から選択することが可能になりました。

この新バージョンを試してみたい方、またデモなどをご覧になりたい方はこちらからお問い合わせ下さい。

また、2014年6月25日〜27日にかけて東京ビックサイトで設計・製造ソリューション展に出展していますので、ご来場予定の方は是非お立ち寄りください。アスプローバブースの中に場所をご用意しています。

それでは今回はこの辺で。

文=古関 雄介