TALONで出来る事(主な機能)

[ 戻 る ]
  機能設計関係
 
  SELECT式機能

 

概 要


TALONでは、データベースのSELECT文を登録して機能の構築を行って行きます。

SELECT文には、利用するデータベースで実行可能なものであれば使用可能となっており
独自に作成したファンクションなども利用する事が出来ます。


SELECT文がよくわからない方にも


SELECT文に不慣れな方の為に、TALONでは画面の操作でSELECT文を作成する機能「SELECT式作成」機能を用意しております。
これによりSELECT文が分からない方でも機能を構築する事が可能になっています。

<SELECT式作成画面イメージ>


SELECT式作成画面については 機能構築チュートリアル を参照ください。


SELECT文にバインド変数が利用可能


SELECT文にはTALON独自の変数、「バインド変数」を使用することが出来ます。
これにより例えば「ログインしたユーザーに紐づくデータ」といったデータ抽出も簡単に実施することが出来ます。

バインド変数については 機能構築マニュアル を参照ください。