アスプローバ運用パッケージ
「TALON for Asprova」
機能紹介

TALON for Asprova 機能紹介 ~生産スケジュール共有・編集編~

※YouTubeが閲覧不可な方はこちらからご覧ください
目次に戻る 次へ 

はじめに

Asprova運用パッケージ「TALON for Asprova」の紹介ページになります。

ガントチャートのウェブ共有・調整や予実機能、複数スケジュールの比較・分析など、
アスプローバの運用をサポートする機能が満載です。
目次に戻る 次へ 

全体像

様々な機能を提供しておりますので、必要に応じた部品群を組み合わせて利用可能です。

※それぞれの部品は独立しているため、必要な部品だけを利用した運用が可能です。
※ご利用になる部品の組み合わせにより必要なオプションが変化しますので価格が
 異なります。必要に合わせた選択で費用を抑えることが可能です。

目次に戻る 次へ 

ガントチャート機能

アスプローバのガントチャートをブラウザで表現。
スケジュールの確認・調整が多人数で可能です。

特徴1.多人数での計画調整が可能です。

調整は排他処理による矛盾が起きない仕組みと、
調整データの色分け、前後矛盾が起きた際に赤で表示。

特徴2.様々な表現で使いやすく

特徴3.表示する期間は自由に選択可能です

特徴4.リアルタイムで画面更新

他の端末で編集した情報が即座に画面反映する仕組み。
実績情報をリアルタイム表示するので、現在の状況を
大型モニターに表示するなどの使い方が可能です。
目次に戻る 次へ 

カレンダー機能

作業情報をカレンダー形式で表示・編集を行える。
様々な条件で表示する内容を絞り込めるので、
設備ごとの作業予定一覧などとして利用可能です。
目次に戻る 次へ 

複数スケジュールの比較・分析

スケジュールを複数用意し、異なるパラメタで立案し、
どちらの計画が良いかを比較することが可能です。
目次に戻る 次へ 

負荷照会機能

資源の負荷情報をブラウザのグラフで表示します。
目次に戻る 次へ 

予実機能

アスプローバの計画情報と、作業実績の情報を使って予実分析を行います。
グラフとガントチャートでの表示機能を提供しています。
目次に戻る 次へ 

マスタ管理機能

製造BOM、品目、資源、工程の各マスタをブラウザで複数人でメンテナンスし、
アスプローバと連携可能です。
製造BOMは別システムと連携し、一部の情報は別システムで管理し、
不足する情報を当画面で登録するなどの運用が可能です。
※別システムとの連携は設定で行えます。
製造BOMの部品表情報をドリルダウンで確認する機能を提供しています。
製造BOMの段取り時間・製造時間を実績情報のトレンドに合わせて成長させる機能を提供しています。
目次に戻る 次へ 

オーダ管理機能

計画立案の元になるオーダ情報を登録し、管理する事が可能です。
目次に戻る 次へ 

作業指示・作業実績入力

アスプローバが立案した計画を作業指示書として発行します。
指示書はカスタマイズが容易なExcel帳票形式と、
大量データでも高速印刷可能なPDF帳票形式の2種類を標準提供しています。
作業実績入力機能をパソコン画面用とスマートフォン用の2種類を提供しています。
目次に戻る 次へ 

導入の組み合わせ

TALON for Asprovaは様々な部品群を独立した形で提供しておりますので、
様々な用途に応じた導入が可能です。その組み合わせを説明します。
導入パターン① 他システムを中心に運用
既存の社内システム(生産管理システムなど)があり、Asprovaを実行する為のマスタや生産計画、 作業実績情報は他システムを利用するケース。 TALON for Asprovaではガントチャートの共有や予実管理を中心に行う。
上記例はあくまで一例となります。例えば外部のシステムではマスタの情報が足りない場合など、 TALON for Asprovaのマスタ管理と外部システムを連携し、両者の情報を足し合わせた物を Asprovaと連携するといった使い方も可能です。
導入パターン② TALON for Asprovaを中心に運用
既存の社内システム(生産管理システムなど)との連携は行わず、独立した形でAsprovaを実行するケース。 TALON for Asprovaでマスタ管理、オーダ登録、作業実績登録などを行う。
上記例はあくまで一例となります。例えばマスタの管理は一度設定すると大きく変化がない場合は Asprova上で登録するような運用も可能です。 またMESの仕組みがある場合に作業実績だけはそちらと連携するといった使い方も自由に行う事が可能です。
目次に戻る 次へ 

機能一覧

TALON for Asprovaの機能一覧です。
目次に戻る 次へ 

参考価格

TALON for Asprovaの部品群単位に必要なオプションと参考価格
参考価格(オンプレミスライセンスの場合。クラウドサービスはお問い合わせ下さい)
例1:利用者5名の場合でオプションはガントチャートオプションのみを選択
TALON for Asprova(TALON本体込み):100万円 ※対象のスケジュールが1つの場合。
ガントチャートオプション:30万円
合計:130万円(別途保守費:26万円/年)
例2:利用者100名の場合で全てのオプションを選択
TALON for Asprova(TALON本体込み):200万円 ※対象のスケジュールが1つの場合。
オプション:140万円
(ガント、グラフ、スケジュールはそれぞれ30万円、スマートデバイスは50万円)
合計:340万円(別途保守費:68万円)
目次に戻る 

超高速開発ツール「TALON」について

アスプローバ運用パッケージ「TALON for Asprova」は、
業務システムを超高速で開発する開発ツール「TALON」で構築しています。
そのため、他システムとの連携や、機能の改造や追加などを簡単に行える
という特徴を持っています。詳しくは以下のホームページをご覧ください。